50歳からの転職を応援【転職ノウハウ活用特集】

*

失敗しやすい退社の挨拶と成功しやすい退社の挨拶

      2015/10/08

感情的になると失敗しやすい退社の挨拶

 決して思い入れが強いわけでもないのに、別れの時になると感極まるということは、人間であれば誰しもがあるのではないでしょうか。退社の挨拶をする時には、あまり感情的にならないようにしておきましょう。

 もちろん、感極まって感謝の気持ちを伝えることは悪いことではありませんが、聞いている方の感情との間にギャップが生まれてしまうと、少し冷えきった雰囲気になることがあります。

 感動などとは別に、会社や同僚などへの不満をぶちまけるような感情の入れ方、これも当然退社の挨拶としては不適切。気持ちを伝えるような内容を盛り込むのはありですが、伝え方が感情的になるのは失敗する可能性があるので、控え目にしておきましょう。

自分のことよりも相手のことに重点を置く

 退社の挨拶でしてしまいがちなのが、自分のことを延々と述べるもの。定年退職などであればわかります。しかし50代で、しかも転職によって退社をするわけですから、自分のことをいろいろと喋られても、それを聞く側にとってはたいして興味がないことが多い。

 仮に送別会などを催してくれたとしても、そこで行う退社の挨拶は、相手のことに重点を置いて話した方がスマートなのかもしれません。労い、感謝、エールなどを中心に構成してみてはどうでしょうか。

 その方があなた自身の印象が大きく崩れることなく、会社を去ることができるはずです。

【関連記事】
退社に伴う手続きで欠かすことができない2大手続き
入社後にチェックしておくと安心できるポイント
会社から引き止められたら“とっておきの対処法”を使ってみましょう

 - 退職後の手続きの進め方

  関連記事

会社から引き止められたら“とっておきの対処法”を使ってみましょう

態度も言葉もウロウロとしない  退職することを相談したら、引き止められる。その引 …

失業保険は転職の意志がある人のための制度

①失業保険とは   今まで雇用保険に加入し、会社で働いていた人が、会社を退職した …

入社後にチェックしておくと安心できるポイント

自分が会社に合わせられる点を探りましょう  入社した後のチェックポイントのひとつ …

面倒でも年金の手続きは行っておきましょう

①年金の種類、手続き   これまで社会保険に加入して勤務していた方は、ほとんどの …

退社に伴う手続きで欠かすことができない2大手続き

退社後に転職活動をする人が知っておきたい雇用保険  転職活動に専念するために、ま …

af0060001249l
ハローワークを利用しよう

求職者登録をしよう    退職後は失業保険の手続きを行うためにハローワークに行く …